尾原ダム 志津見ダム 水の縁について 企業CSR活動

PICKUPNEWS

令和6年4月21日(日)第12回さくらおろち湖トレイルランニングレースが、島根県さくらおろち湖ボート競技施設を拠点にさくらおろち湖周辺にて開催されました。
全国からエントリーした336名の選手たちが、ロングコース(30㎞)、ショートコース(17㎞)、ビギナー・ファミリーコース(8㎞)に分かれ、春の息吹を感じながら、さくらおろち湖周辺を走り抜けました。
 
ショート、ビギナー・ファミリー、ロングの前半は奥出雲町三沢地区を中心とし、要害山(標高418m)や険しい山道、田んぼの畦道、里山の風景などを楽しめるコースです。
地域にお住まいの皆さんも沿道に立って、選手を応援していましたよ。
 
ロングコース後半は雲南市側です。牛が放牧されているダムの見える牧場や岩伏山(標高456.1m)などの険しい山道や尾原ダムの堤体上がコースとなっています。
前半ののどかな里山風景とは一転し、ロープを伝って登ったり、まっすぐ登れないほど急な斜面がいくつかあったり…という撃坂のコース。なかでも小さな川を渡る沢渡りポイントは、戸惑う選手がたくさんいたようです。
 
また、みざわの館・自転車競技施設・下布施にあるエイド(休憩)ポイントでは、選手の皆さんにおもてなしがあり、疲れを癒した後はまたゴールに向かって出発されていました。
 
今年は曇りと気温が低めで、足元も前日の雨により、泥濘になっており、足元を取られながらのレースだったことが、どろんこでゴールした選手たちから伝わって来ました。選手の皆さんはさくらおろち湖周辺のバラエティ豊かなトレランコースを楽しんでもらえたようです。
選手の皆さんお疲れ様でした!また来年も参加をお待ちしています!
 
★さくらおろち湖トレイルランニングレースについてお知らせ!★
 今後は新しいホームページとFacebookにて大会結果などを随時更新します。
 皆さんチェックしてみてくださいね♪
さくらおろち湖トレイルランニングレース 新公式ホームページ
https://sakuraorochitrail.jimdofree.com/ 
さくらおろち湖トレイルランニングレースFacebook
https://www.facebook.com/sakuraoroti/
 
TOPページに戻る